三井住友銀行 RECRUTING 2020 君ならでは、を世界へ。

!

インターン募集中

TAKUYA
OGURA
小倉 拓也

総合職(リテールコース)

エリア

2011年入行

信頼を積み重ね、お客さまのニーズに全力で応える。

現在の担当業務

リテール部門の営業担当者として、約130社の中小企業の担当をしています。融資のみならず、SMBCのネットワークを活かした業務斡旋を行い、お客さまに喜んでいただけるソリューションをご提案するのが仕事です。日々多様化するニーズに対するお手伝いはもちろんですが、またオーナーさま個人の資産の運用や相続等のお悩みのご相談にもお応えしています。

心に残ったお客さまとのエピソード

入行してから2年半ほど、富裕層、資産形成層といった個人のお客さまを担当していました。ある日、ご新規のお客さまとの会話の中で「以前会社を経営していたが、数年前に息子に任せた」との話題が出ましたが、当時法人に対しての知識が不足していた私は、ご家族を紹介していただくことが精一杯の対応でした。その後、配偶者さま、ご子息さまから大口のお取引をいただきましたが、ご一族に対しての真のニーズ解決には至っていないのではないかと思い悩む日々を過ごしていました。
そんな中、当時の上司からのアドバイスで相続税試算、株価試算を行うと、個人で多数の不動産を所有していること、経営は退きながらも法人株式の大部分を所有していることが分かりました。そこでご相続対策の一環として遊休地への賃貸物件建築、法人資本のスムーズな承継等を、関係所管部の協力を仰ぎながらご提案したところ、最終的には遺言信託での遺産配分検討までご相談いただくこととなりました。お客さまから「ありがとう」の一言を頂戴した瞬間は今でも忘れることはありません。
自分一人ではなく銀行全体でお客さまに向き合えば、幅広いソリューション提案による真のニーズ解決ができることを実感できました。さらにこの経験から「個人のことだけでなく法人さまのこともすべてご相談いただけるような銀行員になりたい」という思いが強くなりました。その思いが叶って現在の業務があり、今の自分が存在する大切なターニングポイントとなった出来事です。

職場の雰囲気を教えてください。

構成店の支店も含めると100名を超す大きな職場です。様々な年次・職種が混在しますが、全員が自らの役割分担・使命にこだわりを持って業務に臨んでいます。また、上司・中堅・若手関係なく、皆が考えや意見を言い合える風通しの良い環境です。
仕事のみならず、ボーリング大会や地域のイベントに参加するなど、多くの部店行事を通じて横の繋がりを深めています。

仕事をする上で大切にしていること、心掛けていることは?

「自身が関わる人から信頼を勝ち取る」ということです。社内で信頼されていなければ大きな仕事、大切な仕事は任されません。「自らに与えられた使命は必ずやり切る」というこだわりを持った行動を心掛けています。また、職場内、お客さまなど、周りの人々に支えられて仕事ができていることを常に忘れず、感謝の心を持って日々の業務に臨んでおります。

休日の過ごし方、今はまっている趣味は?

2歳になる息子と遊ぶことが、最近の休日の過ごし方です。また2017年2月に第二子が誕生した際には、短期育児休暇を取得して妻に寄り添い、出産の瞬間に立ち会うことができました。子どもたちの日々成長していく姿を見ると、父親としての責任の重さを実感し、自身の仕事に対するモチベーションが改めて高まります。

なぜSMBCを選びましたか?

「より多くの信頼を得たい」という私の就職活動の「軸」から、様々な業種や人に出会える銀行の仕事に魅力を感じていた中で、私がSMBCを選んだ理由は「人」です。
就職活動中に数多くの先輩社員と面談する機会があり、年齢の近い若手社員の方から「若いうちから活躍できる場を提供してくれる」「自身の考えややる気があれば、やりたいことに積極的にチャレンジさせてくれる」という話を聞き、自身が人間的に成長できる環境を提供してくれる点に魅力を感じました。また、尊敬できる考え方を持ち一緒に働いてみたいと思える多くの先輩社員に出会えたことが、「SMBCに入りたい」という私の思いをより強くしていきました。
入行した現在も「若手から活躍できる場・チャレンジできる環境」を実感しています。就職活動中に聞く先輩社員の「生の声」は本当に貴重な体験だと改めて感じます。

これから社会に出る学生の方々にひとこと!

ぜひ自分自身の「軸」を作ってみてください。自身の「強み」「喜び」「やりがい」「大切にしていること」など、何でも構いません。社会で働く上で、自分は何に重きを置いて働きたいのかをじっくり考えてみてください。しっかりとした「軸」が定まれば、就職活動はもちろんのこと、社会人になってからも必ずそれが自身の基礎となります。
就職活動では様々な業種に触れ合える良い機会です。「自身の軸がどのように役立つのか」を考え、楽しむことを忘れず頑張ってください。

本サイトは、縦画面で閲覧することができます。