三井住友銀行 RECRUTING 2019 君ならでは、を世界へ。

!

YUKI
NAGAI
永井 悠紀

総合職

企業調査部

2012年入行

誰よりも業界を熟知する―。
企業調査のスペシャリストを目指す。

現在の担当業務

企業調査部の社会インフラ全般の業種を担当するチームに所属しており、その中でも建設・不動産業界を担当しています。
建設・不動産業界に関する情報収集を行ない、これらの業界の今後のビジネスチャンスやリスク等を取りまとめ、行内外に情報発信をする「業界調査」のほか、業界知見に基づいて個々の企業の競争力の源泉や課題等を見極める「信用調査」等を行なっています。

やりがいを感じた瞬間は?

建設・不動産部門を担当する以前は、運輸や新エネルギー部門を担当していましたが、その際、水素社会や物流業界でのIoT、ICT化等の新たな技術の動向を取りまとめました。
多くの事業者や公的機関、業界団体とディスカッションを重ねながら情報収集を行ない、これらの新技術導入に伴うメリット、デメリット、普及が進んでいく上でのポイントや、普及過程での業界への影響を取りまとめ、行内外に向けてレポートを発信しました。
この結果、行内からお客さまに新たなビジネスとして提案したいから話をしてほしいと声を掛けられたり、お客さまから直接お問い合わせをいただけるようになりました。私が取りまとめた情報が新たなビジネスの足掛かりとなり、社会の役に立っていることが実感でき、非常に大きなやりがいを感じることができました。

職場の雰囲気を教えてください。

企業調査部では東京だけで約60人在籍しており、年次や職種も様々です。業界毎に担当者が割り振られており、日々情報収集やレポートの作成、お客さまへの提案を行なっております。
複数の業種や国をまたぐような大きな社会の動きもありますので、東京オフィスにいる担当者間でも盛んに情報交換を行なっているほか、海外駐在の調査部員とも積極的にコンタクトを取り合っています。またこうしたコミュニケーションを行ないやすくするためにも業務外での交流も多く、就業後や休日に部の人たちとゴルフやフットサルなどのアクティビティも盛んです。

将来の目標は?

企業調査のスペシャリストとして、より一層活躍できる人材になりたいと思っています。具体的には、現在担当している建設・不動産業界では行内にも専門の部署があるほか外部の調査機関などでも多くの専任者がいますが、こうした人たちがいる中で誰よりも業界の構造・動向に関して詳しくなることで、行内はもちろん行外の方々からも「永井に聞けばなんとかなる」と思っていただけるようになりたいです。また建設・不動産に関わらず少しずつ担当業界を広げていくことで、より活躍できる領域を広げていきたいです。

休日の過ごし方、今はまっている趣味は?

愛車のスポーツカーでのドライブにはまっています。またカメラも趣味なので、景色のいい海や山に車で出かけ、風景写真やポートレート等を撮影しています。

なぜSMBCを選んだのですか?

就活時に様々な会社を訪問していく中で、SMBCが最も自分らしさや個性を大切にしてくれる会社だと感じたからです。OB訪問や面接等を重ねる中で、お会いしたみなさまが自分なりのこだわりをもって業務に取り組んでおり、それを是とする企業風土だということが当時学生のであった私から見ても一目瞭然に感じ取れました。この会社なら、私がその仕事をしたからこその成果を社会に残すことができると思い、入行を決意しました。

これから社会に出る学生の方々にひとこと!

社会人としての生活は、人生の中でより多くの時間を過ごすことになります。その中でいかに仕事を楽しめるか、ということが大切な要素だと思います。仕事を楽しむには業務の内容、仕事のやりがいなど多くの要素が関わってきます。就職活動は、こうしたことを真剣に考え、実際に会社に訪問して自分に合っているかを確認することができる機会です。今後の長い人生で後悔しないように、一生懸命考え、いろいろな人に会ってみてください。そうすれば必ず入りたいと思える会社は見つかるはずです。

本サイトは、縦画面で閲覧することができます。