三井住友銀行 RECRUTING 2019 君ならでは、を世界へ。

!

TAKASHI
YAGINUMA
柳沼 隆

総合職

市場営業部

2000年入行

自分ならではの視点で、円金利市場を切る。

「自分にしかできない仕事がしたい」それが、SMBCに入行を決めた理由です。SMBCでディーラーをしている先輩の、「売り買いの決裁権はすべて自分にある」というお話を聞いて、「この仕事だ!」と思ったのです。それから約10年、私が担当しているのが円金利のディーラー業務。円金利の0.1%の上がり下がりをウォッチして自分の判断で売り買いを行うのですが、毎日、石油やゴールドなどのマーケットの動きや世界各国のニュースをにらみながら、相場の変動を分析しています。なぜ今、上がったのか?その裏にある背景までを推測するようにしています。私は若手の頃、「相場は読めるものだ」と教わったのですが、これまでの経験上、相場は簡単に読み切れるものではなく、また勝率が高いだけでは十分な実績は残せないのです。それではどうやって良い結果を出しているのかというと、勝っているときは利益が大きく、負けているときは損失が極力少なくなるようにしているのです。そのために常に意識していることが、自ら考え続け、売り買いを続けることです。周囲の動きに引っ張られすぎると相場の大きな変動に動揺してしまいます。そして、負けているときも手を打ち続けることでリズムができ、勝機が来たときに冷静に反応出来るようになります。収益目標は1年単位で持っていますので、1年のトータルで勝てばいい。他人の描いた絵をなぞるのではなく、自分らしい絵を描くことを、これからも大切にしたいです。毎日の相場の変化を追いかけながら、ディーラーとしてずっと成長し続けていきたいと思います。

これまでで最も高い壁は?その壁をどのようにクリアしましたか?

ずばり、ディーラーとして稼ぐことです。相手は全員マーケットのプロなので、その中で結果を残すことはとても難しい。何度も失敗しながら学びました。

仕事の中で心掛けていることは?

私の所属する部署はディーラー一人ひとりが自分の判断でディーリングを行いますが、同じ厳しさを味わう仲間同士、強い一体感があります。またグループ全体の目標もありますが、誰かが不調のときは、誰かがカバーする。そんなチーム意識もありますね。

これから社会に出る学生の方々にひとこと!

最近の若手は非常にまじめで熱心ですが、一部には周りを気にしすぎて自分の思っていることを行動に移せていない人もいる気がします。まずは、アクション!失敗してもいいので、思い切りやって欲しいですね。

本サイトは、縦画面で閲覧することができます。