三井住友銀行 RECRUTING 2019 君ならでは、を世界へ。

!

SHOKI
SAKIMURA
向村 省紀

総合職

リテールマーケティング部

2012年入行

個人のお客さまを対象に、
SMBCの魅力をアップする戦略をはかる。

現在の担当業務

リテールマーケティング部は、2015年4月に新設された若い部で、SMBCに口座を持つ個人のお客さまほぼ全員を対象とした戦略企画の立案・商品開発・プロモーションや、インターネットバンキングの企画・ユーザビリティの向上などを行っています。私が所属しているグループは、これまでにもキャッシュレス社会を実現するために「SMBCデビット」を導入したり、銀行だけでなくSMBCグループ全体の取引を一覧で見ることができるスマホのアプリ、「SMBCネットワークアプリ」を提供したりという成果を生んできました。現在もSMBCをより魅力的な銀行にするための画期的なプロジェクトの実現に向けて取り組みを進めています。

職場の雰囲気を教えてください

銀行員だけでなく、いろいろな会社から出向してきている方々が部内にいるため、いい意味で銀行らしくない職場だと思います。思いつきのアイデアでも面白いものと評価されれば、「何をクリアできれば実現できるか」を考えて上司も含めてプッシュしていこうという部風があり、非常に風通しがいい職場です。
また、ボーリング部、ゴルフ部など有志による部活動も盛んです。金融に限らずいろいろなことを勉強する「マナ部」という部活動も存在し、毎週1回テーマを決めて開催されています。このように業務外でも交流を図っていることも、風通しが良いことにつながっていると思います。

将来の目標は?

「SMBCだから相談しようと思いました」という方や、「やっぱりSMBCがいい!!」という「SMBCのファン」となってくれる方を一人でも多く、一社でも多く増やしてブランドイメージを上げることです。
実は私はこの目標に挑戦するために、社内公募制度を利用して2016年4月に現在の部に異動してきました。私自身が素晴らしい銀行だと思って入行し、矜持をもって仕事をしてきたSMBCですが、いまひとつ一般のイメージが実像に追いついていないとかねてから思っていました。広報などで大きな旗振りをするのも一つの方法ですが、一人ひとりの思いやイメージを変えることで、それらの集合体であるブランドイメージを変える道もあります。個人のお客さまを対象にするリテールマーケティング部ができて異動が叶い、挑戦する舞台に立つことができたので、次はこの目標を達成すべく日々業務に取り組んでいます。

休日の過ごし方、いまはまっている趣味は?

見かけによらずインドア派なので、早起きをして豆から挽いたコーヒーを自分で淹れたり、ソファの上でゴロゴロしながら読書をしています。

学生時代に夢中になっていたこと・そこから培われた能力は?

社会人になるとワークライフバランス、すなわち、プライベートと仕事のバランスを取って生活をすることが大切です。学生時代はその予行演習をする機会と考え、文武両道という目標に挑戦。ハンドボールの部活動と勉強を両立しながら成果を最大化するために、(1)全体像を把握した上で、(2)最も優先して解決すべき根本的な課題は何なのかを見つけ、(3)与えられた条件の中でいかに効率的にそれを解決していくのか、の3点を常に意識しながら行動するクセがつきました。
これらの能力はまだ発展途上なので今でも日々精進を続けていますが、多様な経験をするなかで日々磨かれているという実感があります。

なぜSMBCを選びましたか?

ありきたりかもしれませんが「人」が重要な要素でした。セミナーで会った社員の方々が魅力的で、誰もが「できない理由」ではなく「できる方法」を探し、行動し、実現していくというマインドを持ち、人の話を自分のことのように真剣に考えてくれました。「こういう人たちと一緒に働きたい!」と強く思ったことが選んだ理由です。入行して5年経ちますが、自分が感じたことは間違っていなかったと確信しています。

これから社会に出る学生の方々にひとこと!

社会は今、かつてないスピードで変化しています。保守的といわれていた銀行も例外ではなく、前例にとらわれない柔軟な発想を、スピード感を持って実行することが求められるようになっています。
いろいろな事に挑戦したい人にとって、SMBCは機会もあり環境も整っている素晴らしい場です。「挑戦する人たちを応援する銀行員が、挑戦しなくてどうするんだ!」「自分が世界を変えていくんだ!」という熱いハートを持っている方が仲間になる日を、楽しみにしています。

本サイトは、縦画面で閲覧することができます。