三井住友銀行 RECRUTING 2019 君ならでは、を世界へ。

!

MASAYUKI
SEKI
関 雅之

総合職

法人営業部

2012年入行

様々な経営課題に立ち向かう毎日に、確かな成長を実感。

現在の担当業務

法人のお客さまを銀行の第一線で直接担当する部署です。大企業からベンチャー企業まで約50社のお客さまを担当しています。お金を調達したい、運用をしたい、販路を拡大したい、海外へ進出したい、M&Aをしたいなど、各企業の経営上の戦略や悩みを、本部やグループ会社の人たちと共有しながら解決方法を提案しています。

これまでで最も高い壁は?その壁をどのようにクリアしましたか?


初めてお客さまへのご融資をお断りした時のことです。法人だけでなく、社長個人にとってもSMBCがメインバンクであったため、その社長やご家族の今後の生活の事を考えると、ご融資をお断りする時にはすごく胸が痛みましたし、自分のせいでこんなことになったのではないかと悩みました。私が銀行員として最初に壁にぶつかった出来事でした。
そんな時、当時の上司が飲みに連れていってくれ、その上司も過去に同じような理由で悩んだことがあったと聞きました。そして、私の仕事はそれだけ責任の重い、失敗の許されない仕事であり、だからこそ大きなやりがいのある仕事なのだと言われました。また、別の上司からは「銀行は晴れの日に傘を差し出し、雨の日に傘を取り上げると言われるが、どうしても傘を貸せない時には、新聞紙でもビニール袋でも何か雨を凌げるものがないかを必死に探すんだ」と言われました。
銀行員である以上、お客さまのご要望に100%応えられないことはありますし、その時の苦しみは今もこれからも変わらないと思いますが、そんな時でもお客さまのためにできることを精一杯考え、やり抜く事が私たちの使命なのだと実感しました。この思いを、日々心に念じて仕事に取り組んでいます。

職場の雰囲気を教えてください。

私の部署の特徴は「メリハリ」だと思います。業務時間中は常に緊張感がありますし、上司や先輩に怒られる事もあります。ただ、営業店には基本的に明るい人が多いので、業務時間外には飲みに行って、たわいもない話をしたり、ときには真剣に語り合ったり、一緒にいて楽しいと思える人たちが多いです。また、業務時間中はとても忙しいのですが、比較的帰宅時間が早いため、その分自己啓発やリフレッシュに時間を充てることができます。

仕事をする上で大切にしていること、心掛けていることは?


常に意識しているのは「お客さま目線に立つこと」です。営業担当者は、銀行内外の複数の利害関係者の真ん中にいることが多く、ジレンマに陥る事もよくあります。そんな時でも、お客さまの一番近くにいるのは私たち営業担当者なので、何をすればお客さまのためになるのかを最優先で考えるように心がけています。

将来の目標は?

知らなかったことを知ったり、できなかったことができるようになると、見える世界はどんどん変わっていくと感じています。人生を通して自分自身を成長させ、今見えていない世界を少しでも多く見えるようになりたい、これが私の目標です。SMBCの業務範囲は非常に幅広く、そのフィールドは世界中に広がっているので、この目標を達成するには最適な職場だと思っています。

なぜSMBCを選びましたか?

私は「自己成長×グローバル」を企業選びの軸にして就職活動を行いました。
その中でモノを扱わない銀行の営業は自分自身が商品になるということで、自己成長のためには最適な職業だと思いましたし、海外に多くの拠点を構えるSMBCならグローバルに活躍できる環境が整っていると感じました。ただ、同様の理由で惹かれる企業はいくつかありましたが、最終的な決め手になったのは、働いている人たちの魅力でした。先輩社員の方たちと話をしましたが、自分もこんな風になりたいと思う人たちが多くいて、SMBCに決めました。

これから社会に出る学生の方々にひとこと!

就職活動は受験勉強とは違います。有名な企業や難易度の高い企業に行くことが良いこととは限らず、正解は一人ひとり違うと思います。周りに流される事なく、人生で本当に大切にしたいことは何なのかをじっくりと考え、納得できる企業選びをしてください。そして残りの学生生活を思いっきり謳歌してください! 学生時代の思い出や、その時にできた友人は一生の宝物です。

本サイトは、縦画面で閲覧することができます。