三井住友銀行 RECRUTING 2019 君ならでは、を世界へ。

!

HIROYUKI
ASAUMI
浅海 博之

総合職

コーポレート・アドバイザリー本部
第三部

2006年入行

真摯に、スピーディーに、的確なソリューション提案!

現在の担当業務

業界分析や個社分析に基づいて、経営課題や事業・財務戦略に係る提案を行うのがコーポレート・アドバイザリー本部(以下「CA本」)です。業種別にグループ構成されており、私は、コンビニエンスストアやドラッグストア・調剤薬局、ホームセンター、家電量販店、通販等の専門小売を中心に担当しています。

心に残ったお客さまとのエピソード

これまで全くお取引が無かったお客さまに対して、何年にも亘って事業戦略提案を根気良く行った結果、具体的な提携案件が成約し、新規に銀行取引開始に至った時は感動的でした。お客さまからは「浅海さんがずっと長い間頑張ってくれたから、SMBCとの取引が始まるんだよ」と言って頂きました。提案力だけではなく、私個人の頑張りと熱意も評価頂き、一生懸命頑張ってきて良かったと強く思えた瞬間でした。
担当となった当時は、未だ20代中盤の若手であったにも関わらず、真剣に向き合って頂いたお客さまにも大変感謝しています。

職場の雰囲気を教えてください。

CA本は全体で国内外含め約200名、第三部では約20名の部員がいます。年次は入社数年の若手から、部長まで様々です。顧客往訪、業界・個社分析、提案準備・提案書作成、社内会議等々、日常業務は様々です。お客さまの期待に応えるため、提案準備には相当に知恵を絞らないとならないことも多くありますが、そんな時はグループ員の知恵を合わせ、お客さまにベストな提案を行うべく皆で頑張っています。気さくなメンバーばかりで、職場はとても明るい雰囲気です。

仕事をする上で大切にしていること、心掛けていることは?

お客さまのことを第一に考えて行動することが、一番大事だと考えています。お客さまのニーズに対し、真摯に、スピーディーに、的確なソリューション提案を行うことを常に意識しています。お客さまと確り向き合っていれば、関係も良好になり、沢山のご相談を頂くことにも繋がります。またお客さまのことを第一に考えた行動をしていれば、上司や同僚も真摯にサポートしてくれます。

今後、どんな人になりたいですか?

まずはCA本の仕事をもっともっと究めることです。私がCA本に異動してきた当初は分析力や提案力も未熟で、お客さまや同僚から学ぶことも多かったように記憶しています。今ではだいぶスキルも上がり、お客さまや同僚にも恩返しが出来るようにはなってきましたが、さらにスキルアップ出来ると考えています。より高い次元でお客さまのお役に立てるような存在になり、私を育てていただいた皆さまに確りと恩返しがしたいです。CA本の仕事は多岐に亘っており、やれることは無限にあると感じています。

なぜSMBCを選んだのですか?

学生の頃は自らが何をやりたいのか正直分かりませんでしたが、就職活動を進める中で、メガバンクの業務内容に惹かれていきました。メガバンクは、幅広い業務があることに加えて、多岐に亘る業種のお客さま・経営者の方々と対話ができ、自らのやりたいことや適性が見つかると考えたからです。
またその中でもSMBCは若いうちからチャンスをもらえるとの印象が強く、入社することを決めました。結果、自分にとても合っていて、やりがいも感じられるCA本の仕事とも出会うことが出来ました。
新人として配属された法人営業部でも、沢山のチャンスを頂きました。お蔭でここまで成長出来ました。

これから社会に出る学生の方々にひとこと!

私にとって学生時代は長いようで短い時間でした。学生生活や就職活動で培ったパーソナリティは、社会人になってからも様々なところで生きてきます。ぜひ一日一日を大切に、有意義に過ごして欲しいと思います。

本サイトは、縦画面で閲覧することができます。