三井住友銀行 RECRUTING 2020 君ならでは、を世界へ。

!

YURIE
YAMAMOTO
山本 友里恵

ビジネスキャリア職

支店

2010年入行

頼ってもらうこと。それが私の原動力

現在の業務内容

マネーライフコンサルタント及び店頭リーダーです。ライフプランにかかわるお金の準備・保険・運用と全般的に応対しています。お客さまの考えや想いをお伺いし、大切な資産にかかわる、人生を一緒に考える仕事です。また、店頭リーダーとして「お客さまのご要望に瞬時にお答えできる」店頭づくりを目指しています。また支店・支店サービス部のつなぎ役でもあります。

仕事をする上で大切にしていることは?

モチベーションを高く持ち、それを保つことです。失敗しても、成功しても、その時々に必ず自分がどうすればよかったのか考え、その先に必ず成長できると自分を信じることが大切だと思います。毎日仕事をしていると、思いもよらない事態に対応しなければならず、自分のことだけを考えて仕事をすることはできません。そんな時はいつも「これを乗り越えればきっといいことがある」と気持ちを切り替えて業務に取り組むことを心がけています。
時に自分をコントロールできなくなる時もありますが、そんな時は、先輩や友人に相談し、休日をうまく利用してリセットします。その繰り返しで今の自分があると思います。
また、毎日様々なお客さまがご来店されます。そんな中でただ業務をこなすだけでなく、自分に無いお客さまのご経験を伺った際、「素敵だな」と思ったことは取り入れるよう心がけています。

やりがいを感じた瞬間は?

お客さま・職場の先輩・同僚・後輩から頼ってもらえた時が一番幸せです。店頭リーダーになってから、支店全体のお店づくりに貢献することが多くなり、小さな疑問や急な顧客対応など様々な方からの問い合わせの窓口になりました。「こういうときはどうしたらいいのかしら」「こんなことがあったから報告しておくね」などたくさん声をかけていただくようになりました。お客さまからも「相談してよかった。これからも本当に宜しくね。」とお言葉をいただいたときは本当に嬉しいです。自分の存在が少しでも役に立っていると実感すると、やりがいを感じます。
新人の頃はまだ担当のお客さまを持ってなかったので、親密にお話できるお客さまを作るのにとても苦労しました。最近は面談後、席に戻るとお客さまから電話があったとメモがいくつも置かれている時があります。こちらから電話をしなくても頼ってきてくださっていると思うと、とても嬉しいです。

失敗したこと・苦労したことは?

まだ運用担当者として間もない頃、急な来客対応でかなりお客さまをお待たせしてしまい、お叱りを受けたことがありました。慣れない中で対応するため、その後も連日ミスをしてしまい、窓口に出る自信もなければ、自分の提案にも自信がなく、電話も前向きにできない時期がありました。一つ間違えれば、大きな事故に繋がってしまう仕事なので、そのプレッシャーから緊張してうまくいかない日が続きました。
そんな時、先輩が一言「自分で努力して調べて勉強しなくちゃいけないけど、そうやってお客さまにご理解いただきながら覚えていくこともあるのよ。頑張りなさい。」と励ましの言葉をいただきました。当時の支店長にも「山本は向き不向きより前向き。明るい。それがいいところだ。」と自信をつけていただいたのも覚えています。スキルも知識も先輩に追いつくために気持ちばかり焦り、本当に「お客さまのために」という気持ちも忘れかけてたと思います。
これをきっかけに「これを乗り越えればきっといいことがある」と気持ちを切り替えて業務に取り組むことを心がけました。これは今も仕事していく上で大切にしていることです。

Private

毎冬、スノーボードに行きます。真っ白な雪景色を見ると気持ちがスッキリします。マイボードも持ってます。また、夏から秋にかけては先輩とゴルフに行きます。一番仲良くしていただいてる先輩には移動中、車の中でプライベートも含めて色々と相談に乗っていただくこともあります。

これから社会に出る学生の方々にひとこと!

就職活動中は色々なことを考える大切な時間だと思います。「どんな仕事をして、どんな経験をして、どう自分を高めていきたいか」と考えるのもこの時期しかないかもしれません。学生から社会人へのステップは大きな変化です。今までに無い経験が、良いことも時には苦しいこともあると思います。でもそういった変化はチャンスだと前向きにとらえられるように是非頑張ってください。

本サイトは、縦画面で閲覧することができます。