三井住友銀行 RECRUTING 2020 君ならでは、を世界へ。

!

SAORI
MIYAZAKI
宮崎 早織

ビジネスキャリア職

法人営業部

2013年入行

プラスαの働きを心掛け、事務のエキスパートとして
銀行業務の礎となる。

現在の業務内容

法人営業部に所属しており、営業担当者のサポート業務に携わっています。
具体的に例を挙げれば、法人のお客さまからいただいた決算書等の財務関係書類をデータ登録したり、ご融資をする際の契約書を作成したりといった融資事務が主な仕事です。

やりがいを感じた瞬間は?

お客さまから感謝のお言葉をいただく時です。事務規程上難しいお手続きをお客さまから依頼された際、ご意向に沿えるように関連部署に掛け合い、お手続きを完了することができました。その結果「ありがとう、宮崎さんがいてくれて助かりました」とのお言葉を頂戴することができ、お客さまを第一に考えて仕事をすることの大切さを再確認しました。

仕事をする上で大切にしていること、心掛けていることは?

プラスαの働きを心掛けています。
お客さまや営業担当者からの依頼に正確・迅速に応えることがサポート業務の基本ですが、少し踏み込んで「依頼されたこと以上に自分にできることはないか」「何がお客さまにプラスになるか」を常に考えるようにしています。日中外出することの多い営業担当者に代わって用件を承る時には、自分でできることは調べてすぐお応えするようにしていますし、たとえばお客さまから「契約書が欲しい」とご依頼があった際、記入見本を作成してご記入ご捺印のしやすいよう工夫してお渡しするなどしています。そうすることでお客さまにもよりご満足いただくことができ、よりスムーズにお取引を進めることができます。
サポート業務は数字には表れない、“縁の下の力持ち”のような仕事ですが、プラスαの働きを心掛けることで少しでもお客さま、営業担当者の力になれると信じて日々業務に取り組んでいます。

今後どんな人になりたいですか?

「事務のエキスパート」と周囲から言われるようなビジネスキャリア職です。
法人のお客さまとのお取引は、融資、不動産、決算書の見方など、求められる知識は多岐に亘ります。今はまだ学ばねばならないことばかりですが、事務に精通することでより正確・迅速にお客さまのご要望にお応えし、またお客さまの事業内容やお取引内容をよく知ることで一社一社に合わせた対応・提案ができるよう努めています。キャリアと実力を備え、みんなから頼りにされているビジネスキャリア職の先輩方をお手本に、いつかは「業務になくてはならない存在」になることが目標です。

休日の過ごし方、今はまっている趣味は?

サッカー観戦にはまっています。スタジアムに足を運んで声援を送ったり、ファンクラブイベントに行ったりしてリフレッシュしています。応援しているチームのスタジアムが近いので、平日の業務後に観戦に行くこともあります。

学生時代に夢中になっていたこと・そこから培われた能力は?

小学校時代からエレクトーンを習っていて、毎日約2時間の練習を15年間続けました。コンクールや資格取得を目指して自分の苦手なところを克服するまで辛抱強く練習してきたなかで、諦めない精神が培われたと思います。入行した当初は知識不足を痛感する毎日でしたし、現在でもわからないことが出てくることも多々ありますが、関係部署へ照会したり周囲の方々に助けていただきながら、諦めずに最後まで取り組んでいます。

これから社会に出る学生にひとこと!

就職活動は、さまざまなジャンルの企業やたくさんの人、自分の知らなかったことに出会える場であると同時に、自分というものを見つめなおす貴重な機会です。どこに就職するにせよここでの経験は今後に必ず生きてきます。周りと比べて焦ってしまうこともあるかもしれませんが、自分のやりたいことに向かって悔いのないように突き進んでください。応援しています!

本サイトは、縦画面で閲覧することができます。