三井住友銀行 RECRUTING 2019 君ならでは、を世界へ。

!

MOEKO
TANEBE
種部 萌子

ビジネスキャリア職

東アジア統括部

2014年入行

海外拠点と常時やりとりし、世界をカバーする
データベース構築を支える。

現在の業務内容

東アジア統括部は、東アジアにある拠点を統括する部門です。現在中国、香港、台湾、韓国、モンゴルに20拠点があり、2000人以上の社員が現地で活躍する日本企業や現地企業の仕事を支援しています。その中で私の任務は、この2000人以上の社員の業務を東京からサポートすることです。日々海外の方とやりとりをして、照会に対応したりプロジェクトのお手伝いなどをしています。

仕事の中での世界との関わりは?

海外拠点の方との連絡は毎日です。また、私は東アジアの拠点に関してだけでなく、シンガポールの現地社員と一緒に行っているプロジェクトのサポート業務もしているので、毎日英語でメールや社内チャット、電話、そして月に2回ほどのテレビ会議にも参加して進行の取りまとめ役を務め、上司や先輩の助力を得ながら東京での中心的な役割を担っています。このプロジェクトは当初全アジアをカバーする情報管理データベースを構築するものとしてスタートし、私は前任の国際統括部時代から担当してきました。2年をかけて完成しましたので、今は全世界版を作るプロジェクトとして引き続き取り組んでいます。
自分が行った仕事が最終的に総合職の方や現地社員の手によって形になったとき、大きなやりがいを感じています。

職場の雰囲気を教えてください。

当部は発足してまだ1年目で、人数も20人弱ということもあり、日ごろからコミュニケーションを密にとれる環境にあります。みなさんオンオフの切り替えがはっきりしていて、仕事中のオンの空気と、お昼の食事や飲み会の場でのオフのなごやかで明るい空気はどちらも居心地よく、仕事もしやすいです。余談ですが、最近当部ではご結婚される方が多く、お祝いムードが漂っています!

仕事をする上で大切にしていること、心掛けていることは?

「積極性」です。会社に入って実感したのは、自ら行動しないと何も進まないということです。積極的に行動して新しい業務を先輩方に教わったり、自分からどんどんコミュニケーションをとり、わからないことははっきりわからないと伝えることも大切だと思います。
新人のときも新しい部署に異動したときも、自らアピールしていかないと周りの方も私のスキルがわかりません。また、さまざまな仕事に取り組むことで自分は何が得意で何が苦手なのかわかってくるので、とにかくやってみる、やりたいと手を挙げることが大切だと思っています。その点、学生時代のチャレンジ精神が表れているかもしれません。

今後どんな人になりたいですか?

いつかは「その道のプロ」と呼ばれるようになりたいと思っています。
具体的には今手掛けている情報管理データベースに関して、「わからないことは種部に訊け」といわれるようになるのが目標です。データベースについての問い合わせは私が窓口で、まだシンガポールに照会しないと答えられないこともありますが、もっともっと理解を深めること目指しています。
仕事をしてきたなかで実感するのは、多くの知識を身につけなければいけないということ。自分なりに勉強もして、目標に向かって進んでいきたいと思います。

休日の過ごし方、今はまっている趣味は?

学生時代の友人とショッピングやスポーツでリフレッシュしています。また、SMBCには年に1回、1週間の休暇をとれる制度がありますので、毎年海外旅行をしています。担当している東アジア地域に行ったことがないので、今年は回ってみたいですね。

学生時代に夢中になっていたこと・そこから培われた能力は?

英語や異文化についての大学での学びに加えて、短期留学やサークル活動、カフェでのアルバイトなど興味が向いたさまざまなことにチャレンジしていました。慣れ親しんだ環境に安住せずに、違った環境に自ら飛び込むことで新しく知り合う人や文化を学び、より充実した時間を得る。そうやって過ごした学生時代で、積極性が身についたのだと思います。

これから社会に出る学生の方々にひとこと!

私は子供時代の海外在住経験や大学時代に学んだことから、「海外と関わる仕事がしたい」という一心で就職活動をしました。採用、そして今の部署で働けるようになったのは、私の強い気持ちが伝わったのだと思います。就職活動中は悩みも焦りもあるでしょうが、みなさんも自分の中で自信があること、自信をもって好きだといえることを大切にして、それにマッチした企業を選んでください。きっと道は拓けます。

本サイトは、縦画面で閲覧することができます。