三井住友銀行 RECRUTING 2019 君ならでは、を世界へ。

!

SMBCについて人材育成

私たち三井住友銀行では、社員一人ひとりの成長こそが企業成長の原動力と考え、人材育成に積極的に取り組んでいます。
三井住友銀行が持続的に成長していくためには、変化に耐え得るだけの基礎固めができた人材、変化の先を読み、自ら考え、行動することのできる人材、将来を見据え、次世代を担う人材の育成が不可欠であると考えています。

各キャリアステージで目指す姿

新入社員から管理職まで、キャリアの各ステージにおいて自律的に自らを成長させる研修や制度を用意しています。

新人期

社会人として、銀行員としての基礎

この時期には、社会人として、銀行員としての“基礎体力”を養うためのプログラムを重視しています。

学びポイント

  • ・銀行員として守るべきルールおよび基礎知識の習得
  • ・自分らしい生き方・働き方を考える
  • ・業務シミュレーション、討議を通じた一人前の担当者像の考察

中堅期

一層の成長を促し、
SMBCの社員として
幅を広げるための教養

この時期には、基礎力の確認に加え、価値軸の形成や一層の成長を促すためのプログラムを重視しています。

学びポイント

  • ・業務スキル開発課題の洗い出し
  • ・マネジメントへの意識付けと求められる能力開発
  • ・当行社員としての価値軸形成
  • ・将来的なキャリア考案

マネジメント期

部下育成を始めとした
マネジメントスキル

この時期には、マネジメントスキルのバリュエーションを拡充するためのプログラムを重視しています。

学びポイント

  • ・部下育成スキルの習得
  • ・管理・労務の基礎知識習得
  • ・自己の管理スタイルの拡充
  • ・プレマネジメント期の意識醸成

公募・支援制度

自らの能力を伸ばすために、どのキャリアステージでも利用できる各種制度を整えています。

公募制度

社員一人ひとりが金融のプロフェッショナルとしての専門性を高めていくためには、社員が自らの適性やスキルを把握し、自らの意思でその実力を発揮するフィールドを選択できる仕組みが必要だと考えています。
SMBCでは、こうした社員の自律的なキャリアデザインをサポートする仕組みの一つとして、「研修エントリー」「ジョブエントリー」「ポストエントリー」の3本柱からなる公募制度を実施しています。

ジョブフォーラム

「ジョブフォーラム」は、SMBC・SMFGの様々な部署が出展し、社員に仕事内容を紹介・アピールするイベントです。毎年東京・大阪で開催し、若手を中心に多くの社員が参加しています。
SMFGの幅広い業務を具体的に理解し、自身のキャリアについて主体的に考えていくための良い機会となっています。

グローバル人材の育成に向けた取り組み

地域や部門を超えた連携や異文化理解を深める目的として、海外現地社員と国内社員(総合職)向けに英語を共通言語としたグローバル研修や、海外現地社員を一定期間国内の本店各部へ派遣する日本派遣プログラム等を継続的に実施しています。
また、海外拠点への社員派遣の拡充等、業務のグローバル化を支える人材の育成にも積極的に取り組み、現在では1000人を超える社員が海外で活躍しています。

名称 概要 期間
Global Leadership Program 海外のトップビジネススクールと提携したリーダーシップ研修。経営戦略を議論し、最終日には経営陣宛てに提言を行う(世界各地の社員との合同研修)。 3か月間の期間内で複数日
Global Bankers Program ビジネスシュミレーションや各種ネットワーキングセッションを通じ、異文化理解を深める研修(世界各地の社員との合同研修)。 1週間
Global Co-working Program ディスカッションやチームプレゼンテーションを通じ異文化コミュニケーションスキルを磨く研修(世界各地の社員との合同研修)。 3ヶ月間の期間内で複数日
海外拠点トレーニー 海外拠点での勤務 2年
海外大学院 留学(MBA、LL..M.等) 2年
各種自己啓発支援制度 社員向けe-learningシステム(SMBC Academy)で様々な分野の自己啓発が可能。また、特定の英語学習教材について受講料の一部を会社が補助。TOEICや英語スピーキングテスト等も会社負担で受検可能。 随時

自己啓発サポート

自宅でもwebで自己啓発ができるよう、社員対象の「SMBCアカデミー」を開設。語学力向上ツールやビジネスシーンで活用できるコンテンツだけでなく、育児支援の情報サイトなど、豊富なラインナップになっています。
また、自己啓発に熱心に取り組んだ社員が資格取得に至った際、その勉強にかかった資金負担を一部軽減させる資格取得支援制度があります。意欲的に自己啓発に励む社員をサポートする制度が整っています。

アンカー制度

総合職、総合職(リテールコース)を対象に、先輩社員が新人をサポートする「アンカー制度」を導入しています。
アンカー(先輩社員)は、実務指導だけでなく、若手のよき手本、よき相談相手としてアサインメントしています。そのため、若手指導やメンタリングに必要な知識やスキルを習得頂くためのプログラムを実施するなど、若手の育成について特に注力して取り組んでいます。

本サイトは、縦画面で閲覧することができます。